大連浩和食品有限会社は日中合弁企業で1988年に創立され、主に魚介類、、ワカメ等の海藻類の原料、加工製品を生産、販売しております。加工場は美しい金石灘観光地に位置し、工場敷地面積は12000平方メードル、建物面積は7000平方メートル、生産及び出荷能力が大連における一流メーカーの一つです。
【詳細】